食材と健康へのこだわり

産地や製造現場を訪問し、
品質を確かめたこだわりの食材を使用しています。

庄内たがわ産特別栽培米

庄内たがわ産特別栽培米

日本有数の米どころ「庄内たがわ」で丹精込めて作られたお米をメインとしたオリジナルブレンド米を使用しています。

米どころとして名高い山形県庄内地方。豊かな水と土に恵まれたたがわ地区にて、減農薬、減化学肥料栽培のお米が育てられています。 通常の稲作よりも手間のかかるお米の特徴は、一粒一粒がしっかりとしていて、水分も栄養もたっぷりと蓄え、冷めても美味しいこと。 噛むほどに、甘みや旨み、香りが口に広がります。

庄内たがわ産特別栽培米をメインに配合したオリジナルブレンド米。

月山と鳥海山を望む庄内平野。

三川町有機栽培者協議会メンバーの皆さん

人の手と人の輪によって育てられるお米。

月山と鳥海山を背景にお米が実る美しい風景が広がる庄内平野。この地でおいしくて安全な米作りを実践しているグループが「三川町有機栽培者協議会」です。会長の大瀧慶一さんの有機栽培米にかける情熱に触れ、お付き合いがはじまりました。普通のお米に比べ、何倍もの手間隙がかかるため、協議会のメンバーも作付け面積も簡単には増えませんでしたが、会長を中心にしたメンバーの努力の結果、私たちの希望に近い供給を受けられるようになりました。

成長した7月の稲

大きく成長した7月の稲。

夏、庄内たがわは深い緑が広がっています。

4月の作業

春の訪れを告げる田植えの準備。

春、庄内たがわは田植えに向けた準備が行われています。機械化により効率化がすすんでいますが、播種作業には多くの人手が必要です。美味しいお米を育てるための大切な作業。発芽が揃うよう、均一に土を入れます。

生産地から見た月山の様子

雪に包まれる庄内平野の冬。

冬になると、一面の田んぼは雪に覆われます。山形県の象徴である月山を望むことができる庄内平野。この庄内たがわからも美しい姿を見ることができます。

トップへもどる

storefront店舗で注文

search店舗検索

phone電話で予約注文

お待たせしない電話予約をおすすめします

search店舗検索

arrow_upward